レゲエコレクター.comレゲエコレクター.com
¥0 (0items)
Pass :
ID :
自動ログイン
トップ特集・オリジナルコンテンツ
特集・オリジナルコンテンツ
人気アーティストのプロフィールを代表曲とともに徹底解説!
Text by Harry Hawks
カウント・オジーはラスタ・ドラミングの第一人者であった。彼のドラムは旧約聖書の詩篇、第133篇の"見よ、調和のもとに同胞が共に暮らすことがどれほど楽しいものか"と共に崇められた。彼の存在は、ジャマイカ音楽が共有する先祖と文化遺産の切れ目のないつながりを信仰的に証明する直感的な行為として現在も影響を与えている。
2017/06/21 掲載
Text by Harry Hawks
デルロイ・ウィルソンは彼の同世代アーティストたちと比べて、熱烈なレゲエ・リスナーを除いてはけっして認知され敬意を放たれてきたように見えない。しかし、彼は数多くのシンガーや作曲家を生み出していることで知られるジャマイカが輩出した素晴らしいシンガー・ソングライターの1人である。
2017/06/14 掲載
Text by Harry Hawks
世界トップ・クラスの売り上げを見せるジャマイカ人アーティストのシャギーは、他のレゲエ・アーティストよりもイギリスとアメリカでヒット曲を獲得している...
2017/06/07 掲載
Text by Harry Hawks
ボブ・アンディとマーシャ・グリフィスから構成されたデュオ。ジャマイカ音楽における2人の偉人の功績はジャマイカ音楽の成長と密接に絡み合い、数え切れないほどのヒット曲は60年代から現在にまでおよぶ。
2017/05/31 掲載
Text by Harry Hawks
ボブ・アンディは最も洗練されたシンガー、そしてソングライターの一人であり、彼の作品(詩やリズムにおいて)はレゲエ音楽に欠くことのできない大部分を形成するに至った。
2017/05/24 掲載
レゲエ音楽必修講座、レーベル編!
コンピュータライズド・デジタル・レゲエの創始者キング・ジャミーが率いるレーベル。
2017/03/22 掲載
Text by Harry Hawks
ジャマイカ初の重要女性レコード・プロデューサーがソニア・ポッティンジャー。彼女の夫、リンドンOポッティンジャーは知る人ぞ知るジャマイカ音楽創設の父だった。
2017/01/04 掲載
ダブ・マスターの異名を持つ、キング・タビーが85年に興したレーベル。その革新的なサウンドは世界中のレゲエファンに再評価されている。
2016/10/12 更新
BB・シートンによって設立されたレーベル。自身が在籍したゲイラッズのロックステディを始め、上質な初期レゲエ・チューンをリリースした。現在も新録を行うなど積極的な活動を行っている。
2016/08/17 掲載
Text by Harry Hawks
「俺はそこから何も望んでいないにも関わらす、名声を得ることができた。俺は自分のやる仕事から信頼を得たんだ」ウィンストン・ライリー
2016/04/15 掲載
レゲエを語る上で欠かせない定番リズムをご紹介!
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)の同名曲をカバーしたシャインヘッド(Shinehead)の大ヒット・チューン。
2017/01/31 掲載
レゲエ史上最高峰のコーラスグループ、ヘプトーンズの傑作ロックステディ。
2016/04/15 掲載
トロンボーン奏者、ドン・ドラモンドJr.(Don Drummond Jr.)ことヴィンセント・ゴードン(Vincent Gordon)によってスタジオ・ワン(Studio One)から68年のリリース。原曲はベルト・ケンプフェルト(Bert Kaempfert)の'Afrikaan Beat'の主旋律を使ったスカ・チューン。
2015/08/25 掲載
1967年にリリースされたロックステディの傑作。引き締まったマイナー・リズムに乗せたデュエット・チューン。
2015/06/22 掲載
Text by Dub Store Sound Inc.
ラスタ・リヴァイバル・ムーブメントの火付け役となった大ヒット・ワンドロップ・リディム!
2014/10/01 更新