レゲエコレクター.comレゲエコレクター.com
¥0 (0items)
Pass :
ID :
自動ログイン
トップ特集・オリジナルコンテンツ
特集・オリジナルコンテンツ
人気アーティストのプロフィールを代表曲とともに徹底解説!
ルーツ期から初期ダンスホール期にかけて活躍したシンガー。
2018/10/17 掲載
Text by Harry Hawks
ジョー・ヒッグスは自身のキャリアを続けるかたわら数世代ものミュージシャン、ジャマイカを誇る大のスターたちに自身の音楽だけではなく、師そして助言者として働きかけたことで大きな影響と与えた。
2018/10/10 掲載
Text by Jeremy Collingwood
一流クラスのボーカル・ハーモニーを届け、1970年代中期の厳しいルーツ・レゲエに真の水準をもたらしたのがマイティ・ダイアモンズ。輝かしいチャンネル・ワン、そしてミュージック・ワークスでのシングル一連を通してサウンドシステムのシーンでも人気を博した。また、ガッシー・クラークが制作した'Pass the Duchie'はUKチャート入りを果たしクロスオーバーでの成功を収めた。現在、彼らはこれら賞賛に値する作品の数々を見渡す立場にある。
2018/10/03 掲載
Text by Harry Hawks
ヴォーカル・ハーモニーが有益で流行してない時代、ブラック・ユフルは彼らの音楽と"自由"のメッセージをキングストンのウォーターハウスから国際的なステージへ届けた。
2018/09/26 掲載
プリンス・モハメッドという名でディージェイとしての顔も持つ大御所シンガー。
2018/09/11 掲載
レゲエ音楽必修講座、レーベル編!
1969年から70年代初頭、初期レゲエと呼ばれる時代に最盛を誇ったレーベル。スピード感溢れるその独特なビートは、遠く離れたイギリスのスキンヘッズたちをも熱狂させた。80年代を迎えてもデジタル化の波に素早く順応し、素晴らしいヒット曲を輩出した。
2018/02/21 掲載
ダブ・マスターの異名を持つ、キング・タビーが85年に興したレーベル。その革新的なサウンドは世界中のレゲエファンに再評価されている。
2017/12/06 掲載
Text by Harry Hawks
ジャマイカ初の重要女性レコード・プロデューサーがソニア・ポッティンジャー。彼女の夫、リンドンOポッティンジャーは知る人ぞ知るジャマイカ音楽創設の父だった。
2017/11/15 掲載
コンピュータライズド・デジタル・レゲエの創始者キング・ジャミーが率いるレーベル。
2017/03/22 掲載
BB・シートンによって設立されたレーベル。自身が在籍したゲイラッズのロックステディを始め、上質な初期レゲエ・チューンをリリースした。現在も新録を行うなど積極的な活動を行っている。
2016/08/17 掲載
レゲエを語る上で欠かせない定番リズムをご紹介!
マイケル・ジャクソン(Michael Jackson)の同名曲をカバーしたシャインヘッド(Shinehead)の大ヒット・チューン。
2017/01/31 掲載
レゲエ史上最高峰のコーラスグループ、ヘプトーンズの傑作ロックステディ。
2016/04/15 掲載
トロンボーン奏者、ドン・ドラモンドJr.(Don Drummond Jr.)ことヴィンセント・ゴードン(Vincent Gordon)によってスタジオ・ワン(Studio One)から68年のリリース。原曲はベルト・ケンプフェルト(Bert Kaempfert)の'Afrikaan Beat'の主旋律を使ったスカ・チューン。
2015/08/25 掲載
1967年にリリースされたロックステディの傑作。引き締まったマイナー・リズムに乗せたデュエット・チューン。
2015/06/22 掲載
Text by Dub Store Sound Inc.
ラスタ・リヴァイバル・ムーブメントの火付け役となった大ヒット・ワンドロップ・リディム!
2014/10/01 更新